ファミマに外貨両替機、訪日客向け 20年度までに1000店

記事概要:

ファミリーマートは店舗に外貨を日本円に両替できる自動外貨両替機を設置する。2月から都内の4店舗で導入を始め、東阪や主要な観光地の店舗を中心に、2020年度までに1千店に広げる。年2千万人近くに達した訪日客の買い物の利便性を高め、消費を取り込む。

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19I1U_Z10C16A1MM8000/?dg=1

 


現在、海外ではクレジットカード払いが主流です。しかし、日本では現金取引が主流です。

現状、外貨両替の場所を都内ですぐに見つけることはできません。しかし、これをコンビニが担うようになれば、観光業にとっては大きな追い風になります。